空調フロン点検

平成27年に施行されたフロン排出抑制法により、業務用エアコンを含む冷凍冷蔵・空調機器は3ヶ月に1度の空調フロン点検が義務化されました。

一定規模以上の機器は1年または3年ごとに有資格者による定期点検が義務付けられています。

フロンガスが地球温暖化に大きな影響を及ぼすということもあり、フロンガスは製造から使用、廃棄まで管理することが求められるようになり、 管理者(機器ユーザー)にも点検や漏洩時の報告が義務付けられるようになりました。

令和2年4月の法改正により規制が強化され、違反した場合は行政からの指導等を経て、50万円以下の罰金が課せられます。

【その他の点検について】

スマテンなら各種法令点検サービスを一括してご提供することが可能です。
建物管理のコストの削減や管理の効率化を実現できます。

提供サービス
スマテンMagazine
Facebook Twitter
お気軽にご相談下さい
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-2-23 アーク白川公園ビルディング5F
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-51-13 パシフィック日暮里603
Contact us
PAGE TOP